親子料理コンテスト開催のお知らせ 【三陸の食材を生かした食育啓発プロジェクト】

20210716-2

うんめぇがすと♪さんりく親子料理コンテスト

家族と一緒に作ろう 「わが家のモテごはん」 ~伝えよう、ありがとう~

三陸地域で生産されている食材の特徴を生かした楽しみ方を親子で開発してみよう♪

 
いつもの食材で、家族と一緒にあなたのお家の自慢のモテごはん一品「スペシャリテ」を披露してください。
 
食材はどこでだれが生産されているのか。
地元の食材をどのように生かすのか。
自分の家でのいつもの楽しみ方や、いつもと違った新しい楽しみ方も開発してみてね。
 
 
食べるのが好き
美味しい料理で誰かを喜ばせたい
 

あなたの想いを料理に込めて伝えてみませんか。

 
「いつも当たり前」と思っていることにも、感謝の気持ちも届けよう。
 

名称

うんめぇがすと♪さんりく親子料理コンテスト

募集テーマ

家族と一緒に作ろう 「わが家のモテごはん」 ~伝えよう、ありがとう~

参加資格

気仙地域在住の親(保護者)と子(小学1年生~6年生)の2名1組

(ただし、子1人に対し、今年度に1回の応募とします)

調理の条件等

食材費:2,000円程度(4人分)、調理時間:90分以内(盛り付けを含む)

季節の食材を考慮の上、レシピをお考えください。

※レシピは未発表のものに限る。

※品数は3~5品目程度を目安。品数は上限5品目。

※三陸の食材を生かした調理方法を活用しているか。

※実技審査では、自宅での下準備・下ごしらえはできません。

応募方法

1. 応募用紙 店頭等で配布のほか、HPよりダウンロードいただけます。

2.WEBフォーム 

※応募されたレシピの版権は主催者に帰属するものとし、新聞・テレビ・雑誌・印刷物・ホームページなどに二次使用する場合がございます。

告知開始

2021年7月下旬から

応募期間

2021年8月1日(水)から8月31日(火)当日消印有効

審査選考方法

1次審査:応募用紙による書類審査

※審査結果は、書類選考通過チームにのみご連絡いたします。

2次審査:実技審査(レシピ審査から6組を選出予定)

1次選考期間

応募締め切り後~9月30日

選考結果連絡

10月上旬

実技審査日

2021年11月7日(日) 10:00~15:00(受付/9:30から)

実技審査会場

大船渡市働く婦人の家調理室(大船渡市盛町中道下1−3)

実技審査基準

・食材費:2,000円程度(4人分)、調理時間:90分間(盛り付けを含み90分での仕上がりとしてください)

・親子のチームワーク・おいしさ・わが家ならではの工夫・三陸の食材の生かし方・調理方法・エコへの配慮など各評価項目を10点満点で採点。

・4食分のうち、2食分で審査(残り2食は参加者試食交流分とします)

実技審査

タイムライン

09:30 受付

10:00 講師紹介、説明タイム、決意表明、調理準備

10:30 調理開始(10分毎に1組調理開始)

12:00~13:00 調理完成・審査員試食タイム

      (審査タイム~13時50分まで)

      (実技終了後、適宜昼食タイム 13:50まで)

13:15 参加者試食・交流タイム

14:00 審査結果発表・表彰式

      (後片付け)

15:00 解散(予定)

審査委員

審査委員長=ホテルメトロポリタン盛岡 副総料理長  狩野 美紀雄 氏

審査委員=ロレオール田野畑 オーナーシェフ  伊藤 勝康 氏

審査委員=ロカーレアーシャ オーナーシェフ 駒場 利行 氏

表彰

グランプリ、準グランプリ、審査員特別賞、奨励賞

三陸食育啓発プロジェクト_参加応募用紙

なお、参加応募フォームからも、レシピご応募いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です